会社方針

○お墓はご先祖様に感謝し、お祀りし、供養をする所です

皆様は《お墓》とはどのような場所とお思いでしょうか? 最近TV番組でお墓についての特番を見る事が度々ありますが、『私達(夫婦)が入るお墓を探してます。』とか、『家族の遺骨を納めるお墓がありません。』などのコメントを耳にします。どうやら《お墓》は自分達が入る処・遺骨を納める所と思っている方が多い様です。それは決して間違ってはいないのですが、当店では《お墓はご先祖様に感謝し、祀り、供養 をする所》を第一と考えています。
どんな人でも、今、自分の存在があるのはご先祖様がいたからです。その事に感謝し、先ずはご先祖様をお祀りし、供養する事により潤いある毎日が送れるのだと思います。そして我々自信が亡くなった時、そこへ入らせていただく、それが《お墓》だと思います。


○良いお墓はご先祖様への感謝の気持ちで造れます

「お墓を造られたらいかがですか」と勧めると「お墓を造るには予算がかかるから」と言う答が返ってきます。
確かにお墓を造るにはそれなりの予算がかかりますし、予算 をかければ《立派》なお墓が造れます。
しかしお墓は《立派》さではなく、《良いお墓》でなければなりません。
先にお話しました様に《お墓はご先祖様に感謝し、供養する所》です。お金をかけてどんな立派なお墓を造っても造りっ放しでは意味がありません。お墓参りをして、お墓の掃除をし、新鮮なお花をあげ、ご先祖に感謝し手を合わせる事でご先祖様も喜び、お参りした自分達も良い心持ちになる事でしょう。そうしてはじめてそのお墓が《 良いお墓》になるのでは?と思っています。
予算をかけなくても、お墓の向き・石質・型など、そしてお 客様のご先祖様への感謝の気持ちを込める事で良いお墓は造 れます。
良いお墓を造るのはお客様自身です。当店はそんなお客様のご先祖供養のお手伝いをして、 皆様が気持ちよくお墓参りが出来る、そんなお墓造りに勤めています。


CEO